運動不足を解消して健康になる

運動不足解消を先延ばしにしている

スポーツを楽しもう

日々ある程度の運動を心がけていると下記のような状態もある程度防げます。なにか問題があった時に決まってそう思うのですが、人間は弱いですね・・・

 

例えば『ひねった』『寝違えた』『筋肉痛が・・・』『腰痛が』『肩こりがひどい』

 

などなど・・・

 

運動不足で後悔した瞬間です・・・こうなる前に常日頃の運動を、

 

ほんの少しでも継続して行うことが肝心です。

 

日々の運動を行っておくことで防げる場合が多いです。

 

毎日ストレッチや軽いトレーニングに時間を割ければ
運動不足ともサヨナラできて健康でイキイキと生活できます。

 

しかしなぜ思っても実践できないのでしょうか?

 

人は継続ができない・・・

 

寝ることは毎日あたりまえ、食事もあたりまえ。
健康維持のための運動もあたりまえ。 なのですが、運動不足に関しては、そうは行きません・・・

 

どうも運動は忘れがちです。
人間は3欲は必然だからです。性、食、睡眠。

 

それ以外は後へ押しやられてしまいます。
でも毎日運動すると良いのは分かっていますね。

 

でも出来ない。

 

その理由に、少しでもゆっくりしたいという気持ちで体が動かないという人多いのかと思います。

 

たった5分、健康のために取り入れることは可能な事と考えられます。どんなに忙しくても・・・

 

ようは、健康のために大事だ。取り入れよう。5分でも実践しようという気の持ちようが強いかにかかっているのです。

 

メンタル的な要素も多大にあるということです。

 

目につくところに毎日続けられるメニューを書いて貼っておくことを強くおススメします。

 


運動不足の影響は

運動不足の影響とは

運動不足の影響としましては上の方でお伝えした通り、何気ない急激な動きに対して体をひねって痛めてしまうことでしょう。

 

ロングスパンで言えば生活習慣病にもつながっていきますし、体力低下という観点から、疲れやすいということが挙げられます。

 

運動不足の影響

 

また多くある悩みとして便秘も挙げられますね。運動不足と便秘は直接的にかかわっております。体を動かすことで自律神経もしっかり働きますし、その自律神経が胃腸の働きも活発化していきます。

 

また、直接体を動かすことで胃腸に刺激がダイレクトに伝わり、これも良い刺激となります。運動不足で1日中デスクワークやゲーム、家でゴロゴロしていると、これらと真逆なので、便秘になりやすいというのが素人目でも明らかです。

 

家でゴロゴロしがちでしたら、ちょっとした合間にでもこのような工夫を行いましょう→部屋での運動不足解消

 

そもそも運動が大嫌い!って人もいますね。そんな運動嫌いでも運動不足になりにくいための方法も参考にしてください→運動不足、運動嫌い

 

 

 


運動不足で汗をかかない弊害は?

日中は空調の効いたオフィスで快適に仕事をして、自宅ではゴロゴロ・・

 

疲れるのは通勤の徒歩だけ・・・って人いますか?!

 

運動で心地よい汗を、そういえばかいていないな。という人、実はこのようなことが気を付けてほしいところです。

 

それは、新陳代謝。汗は体の悪い毒素を体外に放出するため、体を元気にします。汗をかかない人ほど体が強くないとも言われています。また、女性だったらある程度汗をかいて、お肌の汚れを中から流すイメージでしっかり汗かきましょ!もちろんその後のケアは必要ですよ!

 

運動不足で肌荒れ

 

汗をかかないこと自体あまり良くないため、寒い冬場も意識的にちょっと汗をかく運動は行いましょう!

 

更新履歴