肩こりのストレッチ

肩こりのストレッチ

肩こりと運動不足の関係は当然あります。 たとえば、普段使っていない場所を使い出すと疲労感を感じますよね。

 

また、常に同じ姿勢で長時間いると、その部分が固まってコリコリになります。

 

その部分を伸ばすストレッチや筋肉を鍛えることでコリが軽減されます。

 

肩こりで悩んでいますか? 

 

まずあなたはどんな日々を送っていますか? 仕事は?

 

例を挙げますと、

 

コンピューター系の仕事を毎日10時間、当然姿勢は同じディスクワーク。 そうなると腰や肩はコッてきます。

 

人間の体は同じ姿勢だと良くないのはエコノミークラス症候群でもはっきり分かりますね。 不健康といえますね。

 

ですので休み時間やトイレに行くときなどに運動不足を少しでも解消しておきましょう。 
例えばバレない様に貧乏ゆすりをしたり、トイレで長居してストレッチを行う。 どうです? 

 

ストレッチは

 

  • 手をまっすぐに伸ばし手首を手の甲を上にして反る。 
  • 両手をグルグルまっすぐをキープしたまままわす。 
  • 今度は手の位置を変えて横に伸ばす、上に伸ばす、後ろに伸ばす。

 

あらゆる場所でグルグル伸ばしたまま回すのです。

 

この肩こりのストレッチは運動不足の人は結構キツイですよ。 別名40肩ストレッチ!

 

コレを休憩時間に3分やって1日3セットくらいやるとかなり肩こりが解消されますよ。 手軽にトレーニングアンドストレッチが出来ます。 肩こり解消されますよ!