運動不足のチェック

運動不足チェック

運動不足のチェックは簡単な方法があります。

 

 前屈して手先が床に着きますか?

 

 後ろで手が組めますか?

 

 肩がこっていませんか?

 

 柔軟体操して足が非常に痛いなど

 

全部にチェックが付いたら要注意!以下もお読みください。

 

日常生活ですと休日は家でゴロゴロしてダラダラした1日を送ったり、

 

何かと言うと外出するときは車を使う、デパートでは

 

階段を使わない、

 

などなどの習慣で運動不足となっていきます。
これらを努力で意識して行動してみるところに運動不足が若干でも改善されるものです。 ちょっとした意識が大事ですね。

 

もし肥満であるならば運動不足といえますのでハッスルしていろいろな課題を自身に指針を与えましょう。
項目を紙に書いて目立つところに貼るのです。 常に戒める為に紙に書いて目立つところに貼ることは非常に有効なことです。

 

どうしても運動する気が起きないのならイメージトレーニングと言って、希望する自分を想像して気持ちを高揚させるのです。

 

さっそうと仕事してかっこいい自分を想像してみる。 それで気持ちを高めて運動する気を起こすことが大事でしょう。