×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

神経痛と運動不足

MENU

神経痛 運動不足

神経痛は神経が損傷を受けて起きるものです。

 

それが何故運動不足と関係があるのでしょうか。

 

運動不足は筋力の低下を意味します。 

 

そうなると
骨格を支える筋肉が減るということですので骨格を正常な位置に保つことが出来にくくなるのです。

 

端的に言いますと筋力不足は骨格を正しい位置からゆがんでしまうと言う事です。

 

そうなると骨が神経を圧迫しやすくなり神経を損傷させることもあるということです。

 

ですので神経痛のかたは多少の運動でいいので心がけていきましょう。 過度の運動は禁物です。 神経を損傷しかねません。

 

適度でいいのです。多少でも筋力アップすることで骨格も幾分もとの位置へ戻ることでしょう。そうなると多少でも神経痛はよくなるものと思われます。

 

神経痛の症状が重くなると動くのも厳しいものです。 出来る範囲で構いません。 ひどい人は主治医から適切なアドバイスを貰うことが大前提ですが。

関連ページ

運動不足のチェック
あなたの1日の行動が運動不足か?それとも十分なのかを詳しく見ていきますと
子どもの運動音痴をなんとかしよう
お子さんが運動音痴?そんな時に使いたいたった一つの重要要素とは?!
運動不足で吐き気に
運動不足での吐き気、主にリレーの後の吐き気、どう対処しますか
運動不足で肌荒れ
運動不足で肌荒れとはありがちですが、そのメカニズムと対策とは?!
運動不足で頭の回転が落ちる
運動不足は頭の回転まで下がってしまうのですね。勉強が忙しい諸君!リフレッシュと頭のパフォーマンスを上げるためにこういった運動をオススメします。
背中が張る
運動不足になるとすごくつらい背中の張り。これを解消できたならすごく快適な生活が送れますヨ。こういった方法も試してみると良いですよ。