運動不足で肌荒れ

運動不足で肌荒れ?!

運動不足で肌荒れがおきるのはどうして?という簡単な疑問ですが、

 

そもそも運動不足は血行がよろしくないともいえます。そうなると老廃物の循環も悪くなり肌荒れの要因とも言えるでしょう。

 

また運動不足ですと脂肪もたまりやすく脂性になりやすくなるとも言えます。

 

また、適度の運動で汗を流すことはいいことです。 新陳代謝を促しお肌の皮膚を活性化させますからね。

 

と実は嘘?!な話

 

しかし逆説もあります。 
運動すると体は疲労を回復させるためにビタミンを多く消費するそうです。なかでもビタミンCはお肌にかかせない成分。 

 

それを運動の疲労回復に使われてしまうと逆にお肌に良くないとの説もあります。

 

しかしこれは過度の運動に限ったことでしょう。 確かに過度の運動は筋肉組織を破壊させますので修復するのにいろいろな栄養が必要となります。

 

どれも理にかなった事ですが、中立的に考えると適度の運動はお肌に良いということではないのでしょうか? 確かに過度の運動はどんな場合でも良いとは思えません。
何でも適度が大事でしょうね。

 

あくまでも全般的にまんべんなく、し過ぎはなんでも良くないということですね。